Everything is but a dream within a dream.

「私たちが見るものすべて、見えるものすべては夢の中の夢に」エドガー・アラン・ポー

"

346 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/04/16(土) 02:15:27.82 ID:/yGv3H1p0
ダニエルカールが震災後、被災地にスコップもって歩いてでも支援に行こうと
意気込み語ったら嫁(日本人?)が

「アンタ一人逝ってもたいしたこと出来ないヨ。
それより英語で今の日本の現状をネットで書いて発信しなさい。
そうすれば、日本から脱出した外人も帰ってくるよ。
それがアンタに課せられた使命だよ。」

と。ダニエル納得してネットで日本の状況、発信。
日本語(山形弁)堪能なカールだが、行動は単純すぎ。
嫁の方がダニエルのするべき事、よく分かってる。

ところでダニエルカールは、今東京在住なのか?山形?

380 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/04/16(土) 02:23:45.29 ID:igzaMbapO [1/2]
»346
被災地にいったら外国人ボランティアが多くて驚いたって言ってたな。

386 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/04/16(土) 02:25:28.60 ID:HW2ov7p50 [2/9]
»346
NHKでやってたね。
風評被害を防ぐために、英語で日本は安全だって発信してた。
加えて、現地にも何回も入ってるらしい。

"
— 1日前・リアクション668件
"自分に英語を教えてくれた教師はイングランドの方だったのですが、その時に言われたのが、「小太刀くんが気にしている発音はすべて、植民地の方言です。ヤツらの英語はすべて間違っています。この地上に正しい英語を喋れる人間はブリテン島にしかいません。堂々と間違いなさい」というものでした"
— 1日前・リアクション347件
"
9: 以下、でVIPがお送りします 2014/04/12(土) 01:53:51.27 ID:/1vERCVn0.net
ある日、叔母さんのうちに一本の電話がかかってきた。

「こちら警察のものですが、お宅の息子さんが事故を起して通行人に怪我をさせてしまいまして、被害者の方から示談で良いとのことで、至急こちらの口座に振 り込んでいただきたいのです。ただいま、息子さんに代わりますね・・・」

叔母さんはすぐにそれが最近流行っているオレオレ詐欺だということに気が付いた。
なぜなら、息子は5年前に事故で亡くなっているからだ。

「母さん、俺だよ、事故起しちゃってさぁ、大変だよ。すぐに示談金振り込んでくれよ」
叔母さんはその声を聞いてハッとした。
死んだ息子の声とそっくりだったからだ。
まるで死んだ息子が蘇り、そこにいるような気がした。
叔母さんは電話を切ることが出来ず、
しばらく息子にそっくりなその電話の声に聞き入っていた。
そして再び警察官と名乗る男に代わった。

「そういうわけなので、どうかお母さん、示談金、お願いしますね・・・」
再び息子と名乗る男に代わった。

「母さん、ゴメンよ、助けてくれ」
そこで叔母さんはやっと真実を話した。

「あのね、私の息子は5年前に死んでるの。」
電話の声がパタリと止まった。気まずい空気が流れた。
しばらくの沈黙の後、電話が切られる前におばさんは言った。
「ちょっと待って、あなたの声、息子とそっくりなの。 電話切る前に、もう一言だけ、声を聞かせてもらえないかしら。」
しばらくして、電話の主はこう言い、電話を切った。

「母さん」
"
— 1日前・リアクション282件
"砂糖を使おうとフタを開けたらカチカチに固まって使いにくい…なんてことはありませんか。
湿気が原因と思うかもしれませんが、じつはこれ、乾燥が原因。水を1滴垂らして3時間待てば、もとのしっとりやわらかい状態に戻すことができるのです。"
— 1日前・リアクション713件
"

217 :名無しさん必死だな:2007/08/20(月) 13:01:15 ID:10GXAsT50
»215
グラディウスを登録したのってナムコだっけ?



237 :名無しさん必死だな:2007/08/21(火) 12:48:59 ID:lXunll9K0
http://www.ne.jp/asahi/rover/sfx/s100/s100_ku.htm
http://blog.so-net.ne.jp/loderun/2007-06-04-1

この辺読めば少しは判るんでないかな



266 :名無しさん必死だな:2007/08/22(水) 22:20:39 ID:6Aq66ho90
»237-239
この事件についてはK社内部にいたのである程度事情は知っている。
まず客観的事実
・グラディウスはローマ帝国の武器である短剣が元ネタ。オリジナルの名前にするためにLをRに書き換えた。
・グラディウスアーケード版発売時点ではナムコの商標は発生しておらず、誰も気づかなかった。
・その後、ナムコの商標が発覚。ファミコン版のときに金銭支払いが発生したかどうかはわからないが、その後のゲームボーイ版はナムコの商標を回避するため「ネメシス」となった。
・さらにその後、商標権をコナミは買い取った。

267 :266:2007/08/22(水) 22:30:47 ID:6Aq66ho90
(コナミ内部では)
・ナムコが商標申請をした時期からゲームの企画書名が漏出したのではないか、という疑惑がある。(偶然、スペルを同じように間違えたとは思えない)
・この件の他にもいくつかナムコに営業妨害的な行為をされて「ナムコ憎し」の風潮があった
・パワフルプロ野球がナムコの主要タイトルファミスタを、2年でシェアを奪ったとき、社内は大喜びだった。
・そのときグラディウス商標事件が過去の教訓としてたびたび引用され、音楽ゲーム関連の第二次対ナムコ抗争(ジャレコ・セガ)の時期に、狂ったように商標登録・特許申請を行う原因となった。



397 :loderun:2007/08/27(月) 19:12:02 ID:b/nu8Ck80
»237で紹介いただいたblogを書いた者です。
ナムコを擁護するわけではないですが、いくつか補足を…。

>ナムコは”ドルアーガの塔”シリーズのゲームのために、この手の神話関連の名前を前もって多数登録していた

これは誤りです。
実際に商標公報DBを調べてみたのですが、84年頃にナムコが神話関連の商標を大量申請した事実は存在しません。

また、ナムコはアルファベットの「GRADIUS」で商標を申請しています。 ラテン語で剣を意味する「GLADIUS」とはスペルが異なりますので、ドルアーガや神話とは無関係だと考えるのが自然でしょう。

398 :loderun:2007/08/27(月) 19:12:47 ID:b/nu8Ck80
»266-277
「企画書名の漏出」が事実だとしたら、非常に驚きです。
しかしそうなると、ナムコが「GRADIUS」商標を“家庭用ゲーム”の区分で申請 している点が腑に落ちません。

コナミがファミコンに参入する85年よりも以前に、企画段階の業務用ゲームの名前を、移植されるかどうかもわからない家庭用ゲームの商標として申請するとは、ずいぶんと回りくどい嫌がらせですね。

むしろ商標法以前に、企画名すら秘匿できないようなコナミの体制の方が問題だったんじゃないかと思えてなりませんw



467 :名無しさん必死だな:2007/08/30(木) 01:47:21 ID:+f69LuYC0
»397-398
たしかに、当時の社内でも「なぜ家庭用ゲームの商標だけを?」という点はいやがらせ説の最大の弱点でした。ただ、「アーケードゲームで登録したら、すぐにばれて別の名前にするだけだから面白半分に家庭用の方のみ登録した」という解釈はあります。
一方、いやがらせ説の最大の論拠は「偶然同じスペルミスをすることはありえない」です。

このころはナムコ»>コナミという力関係ですから、やっかみの部分もたしかにあったと思います。
それに、ネメシスの売り上げが散々だったのは「グラディウス」という名前じゃなかったから、という分析もありましたので。



以上、ゲーム業界・ハードウェア板のスレッドより。
非常に興味深いコメントだったのでつい書き込んでしまいました。ゲハ板なんて普段覗かない上に、2ちゃんでHNを名乗ったのは初めてですね(笑)。

それはさておき、この発言者が元コナミの方だと信じるとして、「スペルミスが偶然だとは思えない」では十分な論拠とは言い難いでしょう。
僕としてはむしろ、アーケード版『グラディウス』の企画がナムコに漏出した経緯を説明することができれば、“いやがらせ説”は信憑性を帯びると考えます。
実際にライバル会社へ情報を漏らしかねないような人物が、当時のコナミには居たのでしょうか?

この点が明らかにされない限り、僕は“いやがらせ説”を支持することはできません。

いずれにせよ現時点では、グラディウス商標の真相は「ナムコの法務担当者のみぞ知る」としか言えない状況です。


ところで、グラディウスとは関係無いですが、

407 :名無しさん必死だな:2007/08/27(月) 21:57:20 ID:B/apxgS20
»400
商標って家庭用や業務用って分け方じゃなく機種毎にあるんでないの?
昔MSXにファランクスってRPGあったんだけど、その後X68Kで同名のSTG出てたし。

408 :loderun:2007/08/27(月) 22:20:10 ID:b/nu8Ck80
»407
さすがに機種ごとではないです。それじゃ申請が大変だw
ファランクスが該当するかはわかりませんが、テープゲームとフロッピーディスクのゲームとで別区分になるんじゃなかったかと記憶しています。

上のやりとりの後に確認してみたところ、テープゲームとFDゲームは同一区分でした。やはり、曖昧な記憶で文章を書くのはダメだねと反省しきり。
つーわけで特許電子図書館を検索したのですが、“「ファランクス」は商標登録されていない”との単純なオチでしたとさ。
そもそも、『ファランクス』なんてマイナー過ぎて誰も知らんだろ、普通(笑)。

"
— 1日前・リアクション47件
"

[妄想]元コ○ミ社員だけど極力レス返すよ全開 (from ブログちゃんねる)

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/06/04(月) 02:20:38.91 ID:qhyXihjV0
コナミが商標登録好きなのは
なんでだぜ?

113 :Tad ◆6Cqrw8JNDU :2007/06/04(月) 02:28:50.62 ID:/Ku50Emq0
»110
グラディウスをナムコに商標登録されたことから始まると思います。
巻き込まれた現場は悲惨でしたよ…



以上、自称元コナミ社員さんの質問スレッドより。
女性声優の裏話は全くどうでもいいのですが、それよりもあの『グラディウス』をナムコに商標登録されていたとは初耳です。これは驚き!

ただし、ネット上をざっと調べてみたところ、「知ってる人は知ってる」的事実だったみたいですね。
むむ、不勉強でした。
とはいえ、自分の目で確かめてみないと気が済まない性分なので、早速特許電子図書館で検索してみました。

条件に該当するのは登録番号第1967437号、出願日昭和59年(1984)9月14日の、「GRADIUS」との商標です。

image
*商標公報DBより

あ~、見事に先を越されてたんですね(笑)。

出願日が84年9月ということは、コナミの『グラディウス』のアーケード版(85年)やFC版(86年)以前となります。
ナムコには、全く瑕疵は無いと考えるのが自然ですね。
しかし、何故ナムコがラテン語で「剣」を意味する「GLADIUS」ではなく、「GRADIUS」との新語で商標を出願したのかが不思議。
本当に単なる偶然だったのでしょうか?

ちなみに現在では、上記の第1967437号の商標権はコナミデジタルエンタテインメントが保有しています。ナムコからどの程度の条件で譲渡してもらったのか、非常に気になるところです。

"
— 1日前・リアクション112件
"ある人が200回目撃した現象が、他の同じ問題関心を抱く専門家によって1回も確認されていないなどという話は、降霊術とか空飛ぶ円盤と同列の話としか思えません。"
— 1日前・リアクション160件